甘熟とまと

<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

自転車リヤカー(サイクルトレーラー)自作

子供をのせる3人乗り自転車は別にありますが普段ちょい乗り用に車輪径の小さい自転車もあります。その自転車に畑や公園にちょっと出かけるようにリヤカーがあったらいいなと思ったので作ってみました。材料は以前何かに使った残りとタイヤも使わなくなった台車のものを使いました。
e0110055_20432465.jpg
作っている最中の写真は撮っていないです。荷台に付けてあるカゴを外してけん引ヒッチを取り付けます。
e0110055_20453204.jpg
溶接が終わったら缶スプレーで塗装します、今回は銀色にしました。台車部分からのびるパイプはコンジットベンダーで曲げてみました。
e0110055_20470864.jpg
以前台車に使っていたノーパンクタイヤを取り付けます。
e0110055_20483333.jpg
けん引ヒッチは鉄板をベースにしてM22ナットにシャックルを通すように作りました。補強の為にステーも付け加え。
e0110055_20524024.jpg
荷台にヒッチをのせて補強ステーを後輪タイヤの軸にとりつけます。
e0110055_20534753.jpg
ヒッチは荷台カゴと一緒に共締めします。リヤカーと連結する部分はM22ナット分だけ飛び出るようにしてあるので邪魔にはなりません。
e0110055_20555831.jpg
e0110055_20563342.jpg
e0110055_20565857.jpg
リヤカーとヒッチはシャックルで止めてあるので外すのは簡単でお互い自由があるので捻じれても平気です。
e0110055_20593946.jpg
e0110055_21000085.jpg
カゴをのせました。
e0110055_21020850.jpg
カゴがひっくり返らないようにロープで固定してリヤカー(サイクルトレーラー)作りの終了です。早速子供をのせて公園までいきましたがものすごい注目の的でした。乗り心地もなかなか良くて気に入りました♪しかし子供二人のせて坂道を上がるのは大変でした。手持ちの材料だけで作れたので費用もかからず満足です♪

[PR]
by imasa27 | 2016-10-15 21:12 | 工作・修理 | Trackback | Comments(2)

迷い鳩を保護

e0110055_13201231.jpg
作業場の軒下に鳩がいました、弱っているのか飛ばずにうずくまっている感じです。足首に輪っかがついていたので伝書鳩だと思ったので捕まえようとすると走り回って逃げましたがようやく捕まえました。足首の輪っかを見てみると電話番号が書いてあったので電話してみると同じ県内の近いところの方でした。数時間後に鳩を引き取りにきてもらいましたがどうやら茨城県で鳩レースをやっていて帰れなくなった鳩みたいです、飼い主の元に戻れて良かった良かった!
[PR]
by imasa27 | 2016-10-09 13:11 | 日常 | Trackback | Comments(0)

改良ポット土詰め作業台

2012年の秋にポット土詰め器作りの日記を書きましたがこの器具を改良しました。以前の土詰め器は立ったり座ったりを繰り返すのと、器具自体が多少重かったので長時間やると意外と疲れるのでどうにかできないかと考えていました。そこで立ち姿勢のままで土詰め作業をする作業台タイプを作ってみました。
e0110055_23104178.jpg
土詰め器本体は以前作った物を使用し材料はLアングル、角パイプ、アングルピース、筋交い受け板、ノーパンク自在タイヤ、カラー合板、蝶番、引きバネなど。
e0110055_23164210.jpg
こちらは裏側になります。
e0110055_23173920.jpg
仕組みとしては蝶番で固定された土詰め器が跳ね上げ式になっていてポットを塩ビ管筒に差すように入れこみ、ポットが落ちてこないように多少斜めになるようにしています。
e0110055_23225014.jpg
作業台前部にフットペダルを付けていてこれを踏むと。
e0110055_23235056.jpg
どうなるかと言うと。
e0110055_23241260.jpg
土詰め器枠が20cmほど持ち上がるようになっています。
e0110055_23252061.jpg
踏む力を軽減するためにスプリングを使って補助しています。
e0110055_23261841.jpg
40mmの角パイプに30mmの角パイプを中に入れて上にスライドする仕組みです。
e0110055_23280167.jpg
ポットを筒にセットしたら。
e0110055_23284261.jpg
手前に倒しますがそのままだとポットが抜けてしまうので薄いベニヤ板で押さえながら倒します。
e0110055_23293929.jpg
e0110055_23300251.jpg
今度は培養土を土詰め器の上にのせます、大型アルミスコップで8杯のせると4寸鉢72個分くらいになります。
e0110055_23320118.jpg
培養土を手でならしがなら筒に入れ込みます。
e0110055_23323582.jpg
余分な培養土を落とします。
e0110055_23343914.jpg
先ほどのフットペダルを踏み込んで土詰め器本体を持ち上げてポットから抜きあげます。
e0110055_23385135.jpg
持ち上げていくとスルッと培養土がポットへと落ちていきます。
e0110055_23393580.jpg
土詰め器本体を20cm程度持ち上げたら跳ね上げます。そうすると土詰めされたポットが台の上に残されます。この持ち上げる動作が肝でもしこれがなくて蝶番で止まっているだけだと筒がポットに入っているので斜めに跳ね上げる動作だと塩ビ管がポットに引っかかってしまいます。
e0110055_23420197.jpg
ポットの8~9割ほど満たすように塩ビ管の長さを調整しています。自家製堆肥の培養土なのでコストもかなり抑えることができています!!
e0110055_23454209.jpg
車輪付きなので使うときだけ簡単に移動できます、ノーパンクタイヤなので空気圧も気にしなくていいです。土詰め作業はポットを運搬車で運ぶ都合上1000ポットを一回の作業量にしているので72ポット×14回で運搬車を満タンにします。作業台を作ったのでだいぶ腰に優しくなりました♪

[PR]
by imasa27 | 2016-10-02 00:01 | 工作・修理 | Trackback | Comments(2)

農業とフリークライミング、溶接、手作り農機具のDIY日記
by 甘熟とまと
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログジャンル

フォロー中のブログ

最新のコメント

過去記事なので返答いただ..
by たぬこ at 16:09
まさとさんコメントありが..
by imasa27 at 12:41
はじめまして。 私もビ..
by まさと at 17:58
> クラフト親父さん ..
by imasa27 at 22:21
初めまして。 トラック..
by トラックショップジェット at 15:04
いいですね~。小さいお子..
by クラフト親父 at 18:09
クラフト親父さんコメント..
by imasa27 at 21:17
すばらしい! 随所に工..
by クラフト親父 at 17:03
Kawaさんコメントあり..
by imasa27 at 22:42
自分で直してしまうなんて..
by Kawa at 00:20

プロフィール


居住地:埼玉
性別 :♂
年齢  :三十代
職業  :専業農家
趣味 :溶接:被覆アーク溶接:半自動溶接:交直流TIG溶接:ガス溶接溶断までやります&手作り農機具&修理&DIY&フリークライミング

*高校山岳部時代にクライミングを体験してはまる。
当時は民間ジムに行くお金がなかったので、千葉県の野田市体育館に併設の壁で登っていました♪
卒業後は8年ほどクライミングから離れ冬眠しバイクに熱中!!
そして最近「ミストラル」があることを知りクライミング復活!!
オーナーさん&常連さんの課題で特訓中♪
2010年秋ごろからクライミング日数が激減。
細々とクライミングやっているようなやめているような感じで続けています。



画像一覧

検索

ファン

イラスト:まるめな