甘熟とまと

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ドラム缶吊具作り

近所のガソリンスタンドが廃業してしまい軽油の配達を頼めなくなってしまったのでバックホウでドラム缶を吊り上げて自分で買いにいくようになりました。乗せ降ろしをしているせいなのかドラム缶の底からじんわりと軽油がにじみ出てくるようになってしまいました。
e0110055_22163937.jpg
ドラム缶を吊り上げるときはナイロンスリングを巻いていますが滑ったりして作業しにくいので新しいドラム缶を買ったついでに吊具を自作してみました。
e0110055_22191678.jpg
今はドラム缶もネットで買える時代なんですね、いつものモノタロウで注文しました。
e0110055_22201705.jpg
吊具の材料は16mm丸棒と4.5mm×75mm幅フラットバー2枚。
e0110055_22213604.jpg
フラットバー1枚で1800mmあるので1枚で長さは足りるのですがドラム缶に巻いて癖付けするのに力が入らないので2枚を溶接して1枚にします。
e0110055_22245406.jpg
ドラム缶にフラットバーの端を点付けで仮付け溶接をしてから丸めていきます、板厚が4.5mmあるので曲げるのも一苦労です。
e0110055_22275536.jpg
曲げ作業が終わったらボルト締めするための部品を作ります。ボルトはM22を使うのでホルソーで穴開けしました。
e0110055_22295155.jpg
ボルト締めに負けないように補強材も入れて溶接しました。
e0110055_22311199.jpg
吊りワイヤーをかける部分は16mm丸棒を酸素で炙って曲げました。
e0110055_22320551.jpg
これで曲げ&溶接&炙り作業が終わりです。
e0110055_22325481.jpg
ペンキを塗って乾いたらドラム缶に傷がつかないように吊具の内側にゴムシートを貼りました。
e0110055_22334477.jpg
ワイヤーロープをかしめ具を使って取付ます。
e0110055_22350447.jpg
もう少しフラットバーを長く切断してもよかったけど許容範囲だと思う。丸め作業中反発して戻ろうとするフラットバーを一人で抑え込みながら切断長さの確認するのは至難の業でした。
e0110055_22395402.jpg
古いドラム缶から燃料を入れ替えて作業終了です。これで軽油がなくなったらバックホウで吊り上げて簡単に買いに行けるようになりました♪ついでにベニヤ板でドラム缶の敷物も作っておきました。


[PR]
by imasa27 | 2015-11-20 22:47 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

現代農業に掲載していただきました(4)

2015年12月号の現代農業誌に掲載していただきました。
e0110055_13340293.jpg
大雪に負けないハウス農業というコーナーに以前作った融雪装置について書きました。
e0110055_13341610.jpg
連棟ハウス融雪装置づくり」今年度の促成トマトも苗が順次開花したものからハウスに定植していますがこの冬はどんな気象条件になっていくのか分かりませんが良い結果を残せるように管理作業をやっていきたいと思います。

[PR]
by imasa27 | 2015-11-03 13:35 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

スイングチャッキバルブ交換

深井戸に使っているスイングチャッキバルブを交換しました。夏ごろから井戸水を使っていないのに水中ポンプが作動することがありました、もしかしたら埋設管から漏水しているのかな?と思いましたがまずは大元の水中ポンプから点検を始めたらチャッキバルブから圧力水がポンプ側に落水していました。
e0110055_22005453.jpg
e0110055_22013246.jpg
ゲートバルブとスイングチャッキバルブ。
e0110055_22021415.jpg
チャッキバルブはスイング式とリフト式があるみたいです。
e0110055_22025367.jpg
チャッキバルブと圧力タンクをつなぐ配管を外します。ユニオン継手で止まっているので配管を切ることなく外すことができます、しかし取り付けて相当年数が経っているので600mmパイプレンチでユニオンを回そうとしても固くて回らないので単管パイプを柄にさして外しました。
e0110055_22083436.jpg
配管が外れました。
e0110055_22085772.jpg
チャッキバルブも固く締まっていました。
e0110055_22094034.jpg
外したチャッキバルブを見てみましたが極端に摩耗した様子は見られなかったです。圧力が常にかかるので微妙な摩耗でも水は漏れてしまうようです。
e0110055_22112656.jpg
圧力タンクの配管です、赤さびでコレステロールのようにこびりついています。
e0110055_22124858.jpg
新しく部品を取り付けて終了です。所定の圧力をかけて点検しましたがポンプ側に流れ落ちる音が消えているのでチャッキバルブの摩耗による経年劣化だったことに間違いないようです。井戸屋さんに来て修理してもらったらいくらかかるのか知りませんが無事修理終わって良かったです。
[PR]
by imasa27 | 2015-11-01 22:19 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

農業とフリークライミング、溶接、手作り農機具のDIY日記
by 甘熟とまと
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログジャンル

フォロー中のブログ

最新のコメント

こんにちは、トラクターの..
by 余計なお世話? at 02:12
過去記事なので返答いただ..
by たぬこ at 16:09
まさとさんコメントありが..
by imasa27 at 12:41
はじめまして。 私もビ..
by まさと at 17:58
> クラフト親父さん ..
by imasa27 at 22:21
初めまして。 トラック..
by トラックショップジェット at 15:04
いいですね~。小さいお子..
by クラフト親父 at 18:09
クラフト親父さんコメント..
by imasa27 at 21:17
すばらしい! 随所に工..
by クラフト親父 at 17:03
Kawaさんコメントあり..
by imasa27 at 22:42

プロフィール


居住地:埼玉
性別 :♂
年齢  :三十代
職業  :専業農家
趣味 :溶接:被覆アーク溶接:半自動溶接:交直流TIG溶接:ガス溶接溶断までやります&手作り農機具&修理&DIY&フリークライミング

*高校山岳部時代にクライミングを体験してはまる。
当時は民間ジムに行くお金がなかったので、千葉県の野田市体育館に併設の壁で登っていました♪
卒業後は8年ほどクライミングから離れ冬眠しバイクに熱中!!
そして最近「ミストラル」があることを知りクライミング復活!!
オーナーさん&常連さんの課題で特訓中♪
2010年秋ごろからクライミング日数が激減。
細々とクライミングやっているようなやめているような感じで続けています。



画像一覧

検索

ファン

イラスト:まるめな