甘熟とまと

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

地上に掲載していただけました

家の光協会の雑誌のひとつであります「地上4月号」にアイデア一本勝負のコーナーに掲載していただきました。前回の11月号のときは袋詰めスタンドでしたが、今回は真空播種器とセルトレイ播種穴プレスの2点をのせてもらいました。

e0110055_22160736.jpg
e0110055_22162193.jpg

[PR]
by imasa27 | 2015-02-26 22:17 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

泥落とし棒

e0110055_1322318.jpg

e0110055_1322383.jpg

e0110055_132234.jpg

冬場や雨降りで作業すると靴の底が重くなるほど泥がくっついてしまいます。
作業場に戻ってくると泥落としマットでドンドンガリガリ靴底をこすりつけても思ったより泥が落ちないものです。
そこで棒で靴底を叩いてあげると簡単に落とすことができます、なのでその棒を専用の泥落とし棒として作ってみました。
作ると言っても簡単なもので廃材の19mmパイプにグリップを取り付けて、掃除用具をぶら下げる用のワンタッチフックも壁につけました。
快適農業ライフをおくるためのアイデアがまたひとつ形になりました(^w^)大げさですが…。
[PR]
by imasa27 | 2015-02-19 13:22 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

農作業靴

e0110055_19554100.jpg

e0110055_1955471.jpg

e0110055_1955411.jpg

e0110055_1955439.jpg

e0110055_1955493.jpg

ハウスでトマトの収穫・管理作業しているときは運動靴でも大丈夫ですが露地畑で作業するときは運動靴では土が靴の中に入ってしまうので地下足袋などを使います。
しかし冬場は畑が湿っていることが多いし土が冷えているので地下足袋は履きたくないです。
長靴は歩き難いのと作業によっては長靴の上から泥が入ってしまうのでいまいちです。
そこで肥料散布から堆肥まき、機械作業、冷たい土の上でも使いやすいのがベルクロタイプの安全靴です、脱ぎ履きしやすいし足の中に泥が入りにくいしある程度靴底が厚いので寒くないし、ハウスの屋根も歩きやすいです。
そんな使い勝手の良いベルクロ靴でも土がベルクロに入り込むとすぐに接着力がなくなって外れてしまいます。
そこでカシメ式のホックを付けてみました、ドリルで穴を開けてホックを挟みこんでからカシメます、それを両側やって完了です♪
さっそく作業で一日履いてみましたが泥でベルクロが外れることなく快適に作業できました♪
[PR]
by imasa27 | 2015-02-10 19:05 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

懐中電灯LED

e0110055_1235735.jpg

e0110055_1235788.jpg

懐中電灯の球をLEDに変えられる球が売っていたので買ってみました。
球を外して入れ替えるだけでLED懐中電灯になりました♪
凄く明るいです!
[PR]
by imasa27 | 2015-02-10 12:35 | 日常 | Trackback | Comments(0)

宮丸マックスローター

e0110055_13183610.jpg

e0110055_13183669.jpg

e0110055_13183690.jpg

e0110055_13183678.jpg

e0110055_13183641.jpg

露地で栽培しているほうれん草・小松菜・コカブ・にんじんなどはベットを作らずにベタ畦で栽培しています。
近年夏秋の雨の降り方がゲリラ豪雨だったりするので排水性の期待できないベタ畦だと部分的に湿害を受けてしまうところができてしまいます。
なるべく栽培している作物が平均的に育って欲しいので今年度からは排水性を考慮して畦を立てて栽培しようと思っています。
そこで宮丸アタッチメントから販売されているマックスローターを購入しました。
私の通路の取り方の関係でローターの幅は60cmの最大のものを選びました。取り付ける管理機はクボタのTA6マイグッティを本機にしてロータリーはネギの土揚げ作業に使うR18ロータリーにセットします。
とりあえずどんな感じで作業できるのか空いた畑を耕して縄ずりして作業してみました。
チェーンケースは高速のままでエンジン回転は低速、前進2、ベット高さは7cmくらい。
自分が思っていたよりも綺麗に歩き部分の土が平に削り飛ばされます、幅もジャスト60cmの通路になりました。
最初に両排土ローターを使ってから片排土ローターに付け替えてみましたが綺麗に作業できました。
排土板を使わなくても平に通路ができるのはすごい!!!!
このマックスローターなら手早く綺麗にベット作りが出来ると思いました。
最後に一工夫、ローターを固定する長ボルトが付いていますがスプリングワッシャー類がボルトから簡単に抜けるので畑でローターを交換するときにワッシャーを落として紛失しないようにボルトの途中に溶接で肉盛りしてワッシャーが抜け落ちないようにしておきました。
このマックスローターを使って良い野菜が出来れば良いなと思っています。
[PR]
by imasa27 | 2015-02-08 13:18 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

農業とフリークライミング、溶接、手作り農機具のDIY日記
by 甘熟とまと
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ブログジャンル

フォロー中のブログ

最新のコメント

こんにちは、トラクターの..
by 余計なお世話? at 02:12
過去記事なので返答いただ..
by たぬこ at 16:09
まさとさんコメントありが..
by imasa27 at 12:41
はじめまして。 私もビ..
by まさと at 17:58
> クラフト親父さん ..
by imasa27 at 22:21
初めまして。 トラック..
by トラックショップジェット at 15:04
いいですね~。小さいお子..
by クラフト親父 at 18:09
クラフト親父さんコメント..
by imasa27 at 21:17
すばらしい! 随所に工..
by クラフト親父 at 17:03
Kawaさんコメントあり..
by imasa27 at 22:42

プロフィール


居住地:埼玉
性別 :♂
年齢  :三十代
職業  :専業農家
趣味 :溶接:被覆アーク溶接:半自動溶接:交直流TIG溶接:ガス溶接溶断までやります&手作り農機具&修理&DIY&フリークライミング

*高校山岳部時代にクライミングを体験してはまる。
当時は民間ジムに行くお金がなかったので、千葉県の野田市体育館に併設の壁で登っていました♪
卒業後は8年ほどクライミングから離れ冬眠しバイクに熱中!!
そして最近「ミストラル」があることを知りクライミング復活!!
オーナーさん&常連さんの課題で特訓中♪
2010年秋ごろからクライミング日数が激減。
細々とクライミングやっているようなやめているような感じで続けています。



画像一覧

検索

ファン

イラスト:まるめな