甘熟とまと

<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

トマト接ぎ木鉢上げ

e0110055_1171622.jpg

e0110055_1171688.jpg

e0110055_1171627.jpg

e0110055_117162.jpg

e0110055_1171678.jpg

今年のトマト接ぎ木は天候が安定せず苗に十分な日光を浴びせることができなかったので難しい年でした。
活着率は90%くらいで良い結果でしたが養生から通常管理までの期間が数日延びてしまいました。
それだけ太陽の出る出ないは接ぎ木にとって大きい影響がでると痛感しました。
完全に通常管理になってセルトレイからトマト苗を抜いて4寸ポットに鉢上げするのですがトレイから株をつまんでも日数的に根張りが悪いのでスムーズに抜けないので自作の苗抜き台と押し出しフォークを使って苗を取り出しています。
これがないとトレイの下側から指で突っついたり、揉んだりしないと駄目なので時間がかかってしまいます。
苗をトレイから取りながら接ぎ木で使用したスーパーウィズチューブを外して鉢に植えて殺虫剤を撒いて鉢上げ終了です。
[PR]
by imasa27 | 2014-09-28 11:07 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

マキタGA504充電式ディスクグラインダ

e0110055_21374198.jpg

e0110055_21374218.jpg

e0110055_21374210.jpg

e0110055_21374220.jpg

e0110055_21374255.jpg

新型iPhone6にはまったく関心がないですが、マキタの新型にはかなり敏感に反応します。
以前から充電式のディスクグラインダは砥石100mm径14v18v共に販売されていましたがグラインダの持ち手部分が普段使用している100vグラインダの細径モデル56φよりも握る部分が太いです。
握り部分が太いと作業がやりにくいので細いモデルが出たら購入しようと思っていました。
昨年のDIYショーのマキタブースで新型のグラインダ出ないの?って聞いても販売予定はないし技術的に充電式の細径は難しいから出ないよって回答しか得られなかった。
それから1年弱、首を長~くして待っていたらマキタのHPを見たら新型充電式ディスクグラインダ販売開始の案内が出ました、握りが細くなったし以前には無かった砥石125mm径もラインアップに加わりました。
今使用しているのは砥石径125mmグラインダを使っているので18vの125mmモデルを購入しました。
研磨はニューレジストンのグリーンゼットを愛用しているので早速研磨してみると100v機と変わらないパワフル感で使用でき充電式とは思えないです。
操作スイッチは本体の上側に付いていて使い難いかな?と思ったけど作業の邪魔にならないし切る時も直ぐ指が届くので使い勝手が良いです。
これならコード式の100vより使い勝手がトータルで良いのでメイン機として使いたいです。
これからは電源の取れないハウスの補修でパイプ切ったりするのに重宝しそうです。
[PR]
by imasa27 | 2014-09-22 21:37 | 日常 | Trackback | Comments(0)

被覆材巻き取り台

e0110055_16411210.jpg

e0110055_16411276.jpg

e0110055_16411246.jpg

e0110055_16411228.jpg

e0110055_16411216.jpg

野菜の出荷が切れないように収穫スケジュールをたてていますが、9月採りのキャベツが14日から始まりました。
この作型はうちの地域ではかなり早い収穫時期なので他の生産者とかぶらないので頑張って作る甲斐があります、しかし促成トマトがまだ忙しい時期からのキャベツ栽培がスタートするので面積は少しだけしか作れません。
この作型はハイマダラノメイガなどの害虫被害がかなりでるので防虫トンネルが必須です、虫よけネットをすれば数回の薬剤散布ですみます。
収穫の時期まで防虫ネットは被覆しておき直前になったら回収します。
一枚2m幅で50mの長さがあるネットを効率良く回収するのに被覆材巻き取り台を作ったので1枚3分ほどでロール状に巻き取れます。
2m幅を半分に折りたたみながら巻き付け回収するのでロールの保管や次回使うときも楽にできます。
[PR]
by imasa27 | 2014-09-17 16:41 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

コンバイン舵取り不能故障

e0110055_228254.jpg

e0110055_2282563.jpg

e0110055_2282549.jpg

e0110055_2282590.jpg

e0110055_2282519.jpg

9月上・中旬はトマト最初の大仕事である接ぎ木作業をやる大切な時期です。
播種後の日数をみながら接ぎ木の計画をたてて一人で1日1300本ほどやります。
そんなトマトの仕事をやっていると稲刈りに行っていた父親からコンバインのハンドルがきかなくて舵取りできなくなったと連絡があった。
この時期はトマトと米が競合するから嫌だ…。
田んぼに行ってコンバインを点検すると左右の舵取りクラッチを操作してもミッションケースに繋がるクラッチレバーが動かない。
ワイヤーがのびてうまくクラッチが切れないのかと思って調整アジャスターをいじっても変化なし、そこで車体下に潜ってケーブルを外してみた。
そうしたら途中から切れたピアノ線みたいなものが抜けてきた。
走行クラッチワイヤーはより線のワイヤーがケーブルの中に通っていると思っていたけどこのコンバインは2mmくらいのピアノ線?ステンレス線?1本でクラッチの入り切りをしていました。
運転している過程で金属疲労で破断したようです。
これが道路走行やトラックの積み込み時に線が破断して片側クラッチ切れた状態にもしなったら事故になっていたかもと思うと怖くなりました。
とにかく左右の方向が効かないので田んぼから出せないから外したケーブルを家に持ち帰って応急処置として破断した線をTIG溶接で繋げました。
2mmくらいの丸棒線なので溶接電流30Aで様子みながらなめづけでやってみました。
溶接作業を終えて田んぼに戻って取り付けて試運転すると無事に動いてくれた。
応急処置なので農機具屋に部品注文して作業終わり。
とにかく田んぼから出してトラックに積み込みまでやれて一安心。
[PR]
by imasa27 | 2014-09-13 22:08 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

半自動溶接機調子悪い(2)

e0110055_20362591.jpg

e0110055_20362522.jpg

マグネットスイッチを取り替えて溶接してみると同じようなアークの出方だった。
ジーバンバンババンって言う突っつき症状はテスト溶接では出なかったけどもしかするとトーチのケーブルなんだろうか?
マグネットスイッチ交換で均一なビードにはならなかった。
そもそもスライドトランス型以外のサイリスタ型、インバーター型、デジタルインバーター型などの機種の違いによるビードの揃い具合を自分自身で体験したことがないから自分で調子悪いと感じているのは本来の溶接機の性能なのかもしれない。
溶接をやる知り合いがいれば話しできるけどな…、自己流の限界を感じる。
ちょうど溶接機の展示会案内がきているから行って色々見て体験してこようと思う、ちょうどいい半自動あったら買い替えようかな。
[PR]
by imasa27 | 2014-09-13 20:36 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

半自動溶接機調子悪い(1)

e0110055_23175852.jpg

25年経過しているスライドトランス型半自動溶接機を中古で買ってDIYを楽しんでいますが、溶接中にジーっと順調に溶け込むこともあるけど不調になるとアークが不安定でワイヤーが母材を突っついてバンバンババンって感じで溶け込む溶接が出来なくなる。
ワイヤー供給装置のライナーやフィードローラーも以前交換したし何が原因なのか良く分からない。
そこでパナソニックの溶接部門に電話して症状を伝えて原因になりそうな所を聞いたら複数あった。
とりあえず自分で直せそうな所はマグネットスイッチぐらいしかない、もちろんマグネットスイッチだと決まったわけではないけど寿命がある部品だし取り替えて様子を見てみようと思う。
カバーを開けてマグネットスイッチを見ると松下製の開閉器が付いていた、松下の溶接機なんだから当たり前かもしれないけどマグネットスイッチで松下製を見たことが今まで一度も無かった。
ネットで調べたら現在は開閉器を作ってはいないらしいです。
三菱やフジしか見たことがなかった。
同一型式が売っていれば同じ物を買うだけで済むから楽で良いのですが他社の物をモノタロウで探してみました。
今取り付けてある開閉器を見ると三相200で4kwで補助接点がABだけだったので200V4kw1a1bのマグネットスイッチを購入してみました。
開閉器が届き後日レポートして見たいと思います、ではでは(^_^)v
[PR]
by imasa27 | 2014-09-11 23:17 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

クボタトラクターのCM?

クボタトラクターのCMなんだろうか?インパクトあるね。

[PR]
by imasa27 | 2014-09-04 12:26 | 日常 | Trackback | Comments(0)

2サイクル混合オイル

e0110055_2052684.jpg

e0110055_2052615.jpg

草刈り機や背負い式動噴も4サイクルエンジンに移行している昨今ですが、まだまだ現役で2サイクルエンジンの機種を愛用しています。
2サイクルエンジンは混合オイルをガソリンに混ぜて使いますがオイルはハスクバーナのLS+を使っています。
価格は高めですがエンジン保護と始動性の良さから気に入って使っています。
[PR]
by imasa27 | 2014-09-02 20:52 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

農業とフリークライミング、溶接、手作り農機具のDIY日記
by 甘熟とまと
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログジャンル

フォロー中のブログ

最新のコメント

過去記事なので返答いただ..
by たぬこ at 16:09
まさとさんコメントありが..
by imasa27 at 12:41
はじめまして。 私もビ..
by まさと at 17:58
> クラフト親父さん ..
by imasa27 at 22:21
初めまして。 トラック..
by トラックショップジェット at 15:04
いいですね~。小さいお子..
by クラフト親父 at 18:09
クラフト親父さんコメント..
by imasa27 at 21:17
すばらしい! 随所に工..
by クラフト親父 at 17:03
Kawaさんコメントあり..
by imasa27 at 22:42
自分で直してしまうなんて..
by Kawa at 00:20

プロフィール


居住地:埼玉
性別 :♂
年齢  :三十代
職業  :専業農家
趣味 :溶接:被覆アーク溶接:半自動溶接:交直流TIG溶接:ガス溶接溶断までやります&手作り農機具&修理&DIY&フリークライミング

*高校山岳部時代にクライミングを体験してはまる。
当時は民間ジムに行くお金がなかったので、千葉県の野田市体育館に併設の壁で登っていました♪
卒業後は8年ほどクライミングから離れ冬眠しバイクに熱中!!
そして最近「ミストラル」があることを知りクライミング復活!!
オーナーさん&常連さんの課題で特訓中♪
2010年秋ごろからクライミング日数が激減。
細々とクライミングやっているようなやめているような感じで続けています。



画像一覧

検索

ファン

イラスト:まるめな