甘熟とまと

<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おもちゃの包丁修理

e0110055_2122194.jpg

e0110055_2122175.jpg

子供がいつも遊んでいるおままごとセットの包丁が折れて壊れたから直してと持ってきた。
プラスチックなので瞬間接着剤でつくかな?と思ったけど接着面幅が狭いので十分な強度がでそうもないと思ったので半田ゴテで折れた両面を溶かして固まる前に突き合わせて押し固めました。
溶かした部分が固まると十分強度が出て押しても引っ張っても反らしても折れることなく子供が遊べる状態になりました。
[PR]
by imasa27 | 2014-05-31 21:02 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

マルチャーで灌水チューブ敷設(2)

e0110055_10292933.jpg

e0110055_10292924.jpg

e0110055_10292925.jpg

管理作業機のマルチャーで灌水チューブを一緒に敷設する道具を昨年作りましたが今年は水平散水チューブではなく点滴チューブを使ってみました。
点滴チューブの荷姿は水平散水チューブより巻き取り直径が大きいのですがなんとかマルチャーにセットすることができました。
水平散水チューブは短時間で量を沢山灌水するのには都合が良いのですがポンプと汲み上げる地下水量が要なので量を確保するのが難しい畑には少量灌水で多面積をカバーできる点滴チューブを今年は選んでみました。
色々な資材が販売されているのでカタログなど参考にしながらより良い資材をチョイスしていきたいです。
ちょっと前にこの管理作業機の燃料タンクを洗浄してキャブレターもしっかりOHしたのでアイドリングから高回転まで問題なく回ってすこぶる順調にマルチ張りが終わりました(^_^)v
[PR]
by imasa27 | 2014-05-28 10:29 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

ブリキばけつ修理

e0110055_1833790.jpg

e0110055_1833793.jpg

ブリキのばけつに不用意に鉄片を投げ入れたらばけつの底が穴あいてしまった。
水漏れを直すのに酸素溶接で埋め直ししました。
ばけつのブリキ板は薄いので薄板用の火口でも火力が強くてばけつに余計な大穴があく可能性大です。
そこで普段は溶加棒を直接炙って溶かすことはやらないのですが今回は溶加棒を最初に炙って溶け始めたら穴のあいた部分に落として丸く落ちた溶加棒とブリキ板を馴染ませるように溶接しました。
ばっちり水漏れ止まりました(^_^)v
[PR]
by imasa27 | 2014-05-24 18:33 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

小池酸素切断器

e0110055_21594051.jpg

e0110055_21594098.jpg

カミマルの酸素溶接器セットを買ってしばらくたちますが付属でついていた切断器と溶接器を兼ねる兼用切断吹菅で切断と加熱作業をしていました。
切断作業していて火口の火炎が綺麗な輪になっているか毎回気にかけていて輪が乱れるようになるとうまく切れないので火口を交換しています。
不具合があった訳ではないけど今使っている吹菅の握り部分は短いので皮手で握るとアセチレンバルブに小指があたるから火炎が乱れ易いので使いにくく感じます。
頻度に酸素使うことがないけど切断吹菅を買い替えました。
小池酸素の中型吹菅を選びました。
皮手で握ってもバルブに干渉することがない持ちやすい吹菅です。
早速ワンタッチカプラーを今まで使っていた吹菅から移植して9mm鉄板を切ってみるとドロスの量がとても少ないです。
今までの使っていた吹菅は多少ドロスが付着するのでそれが当たり前だと思っていたけど吹菅によって違うんだな。
汎用性をもたせた製品は便利な場合も多いけど専用製品のシャープな使い勝手にはとどかないって感じかな。
[PR]
by imasa27 | 2014-05-20 21:59 | 日常 | Trackback | Comments(0)

堆肥作り

e0110055_21293369.jpg

e0110055_21293388.jpg

堆肥作りを毎年していますが微生物の働きって凄いと感心してしまいます。
原料と水分、窒素を適量混ぜて数日後には分解が始まって熱がかなり上がってきます。
60度の温度計が一瞬のうちに針が振り切れました。
20立米弱の堆肥の山を0.05立米のバケットで切り返すのは少々時間がかかりますが良い野菜を栽培するためにも完熟堆肥作りをしたいと思います(^w^)
[PR]
by imasa27 | 2014-05-15 21:29 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

日本農業新聞に取り上げていただきました。

5月4日の日本農業新聞にアイデア農機具の内容で今まで溶接などをしながら作ってきた作業道具の一部を取り上げていただけましたm(_ _)m
自営業である農業で生計をたてていくには農産物を育てて、出荷して代金回収をして初めて売上になりますが、効率良く作業しないと販売を続けていくことができないので今後も作業効率をあげられるようなアイデア農機具を作っていけたらと思っています。
野菜栽培が失敗すれば赤字になるわけだから毎作を大事に作っていきたいです(^_^;)
[PR]
by imasa27 | 2014-05-05 17:51 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

管理作業機燃料タンク錆びとり

e0110055_22205322.jpg

e0110055_22205341.jpg

e0110055_22205333.jpg

e0110055_22205355.jpg

e0110055_22205391.jpg

我が家で使っている機械の中で毎年キャブレターの詰まりを繰り返すのが10馬力の汎用管理作業機があります。
使用後に燃料コックOFFにしてキャブレターのフロート残油も排出してもスロットルのバタフライバルブ軸が固着してしまう。
キャブレターを掃除すれば使えるようになるけれど根本的にキャブレター詰まりが起きないようにするにはどうしたものか…。
そんななか何気なく燃料タンクの濾し網を外してタンク内を覗くと錆びとガソリンの腐ったガム状のベタっとしたものがこびりついていました。
腐った燃料がこびり付いたタンクに新しい燃料を足しても負の連鎖で燃料がどんどん劣化するから毎年キャブレター詰まりが起きるのかと思いました。
そこで燃料タンクを外して錆びとりとガム物質を綺麗にすることにしました。
まずはバイク用品店のライコランドで錆びとり剤で超有名な「花咲か爺さん」1瓶と燃料タンクを外した状態でエンジン調整をしたかったのでデイトナの燃料サブタンクを買ってきました。
燃料タンクを車体から取り外して燃料ゲージを引き抜いて、まずは台所洗剤でジャブジャブ洗ってから「花咲か爺さん」をお湯を使って12倍溶液にしてタンクに注ぎました。
燃料タンクを外した状態でキャブレターを掃除してデイトナのサブタンクから新鮮なガソリンを流してエンジンかけると心なしかなめらかにエンジンが回転する気がしました。
花咲か爺さん注入して18時間置いてから洗浄液を排出するとだいぶ綺麗になりました、まだ錆びが見えるので一度排出した洗浄液を濾してからもう一日置いておきました。
翌日洗浄液を排出してからタンク内を高圧洗浄機のノズルを突っ込んでコビリ着いている汚れを完全に落としました。
この圧力をかけて洗わないと酷い錆びとガム状物質は落ちきれないと感じました。
洗い終わって中を見るとピカピカに綺麗になりました、この「花咲か爺さん」の洗浄力の高さと安全に作業できるのが素晴らしいです\(^ー^)/
燃料タンクの中が綺麗になったのでガソリン劣化の負の連鎖はなくなるのかな?と思いますがキャブレター詰まりが無くなれば嬉しいです。
エンジンがアイドリングから高速までスムーズに回転すると気分が良いや(^_^)v
[PR]
by imasa27 | 2014-05-01 22:20 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

農業とフリークライミング、溶接、手作り農機具のDIY日記
by 甘熟とまと
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

フォロー中のブログ

最新のコメント

過去記事なので返答いただ..
by たぬこ at 16:09
まさとさんコメントありが..
by imasa27 at 12:41
はじめまして。 私もビ..
by まさと at 17:58
> クラフト親父さん ..
by imasa27 at 22:21
初めまして。 トラック..
by トラックショップジェット at 15:04
いいですね~。小さいお子..
by クラフト親父 at 18:09
クラフト親父さんコメント..
by imasa27 at 21:17
すばらしい! 随所に工..
by クラフト親父 at 17:03
Kawaさんコメントあり..
by imasa27 at 22:42
自分で直してしまうなんて..
by Kawa at 00:20

プロフィール


居住地:埼玉
性別 :♂
年齢  :三十代
職業  :専業農家
趣味 :溶接:被覆アーク溶接:半自動溶接:交直流TIG溶接:ガス溶接溶断までやります&手作り農機具&修理&DIY&フリークライミング

*高校山岳部時代にクライミングを体験してはまる。
当時は民間ジムに行くお金がなかったので、千葉県の野田市体育館に併設の壁で登っていました♪
卒業後は8年ほどクライミングから離れ冬眠しバイクに熱中!!
そして最近「ミストラル」があることを知りクライミング復活!!
オーナーさん&常連さんの課題で特訓中♪
2010年秋ごろからクライミング日数が激減。
細々とクライミングやっているようなやめているような感じで続けています。



画像一覧

検索

タグ

ファン

イラスト:まるめな