甘熟とまと

<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

内張りカーテン張り補助道具

e0110055_1929395.jpg

e0110055_19293989.jpg

e0110055_19293982.jpg

e0110055_19293945.jpg

e0110055_19293933.jpg

ハウスの維持管理は業者に頼まずに自分で作業をやっています、栽培期間中は内張りカーテンなどの細工は非常に厄介なのでハウス内が空になるいまの時期からやり始めます。
保温と遮光を兼ねるカーテンは1枚3m弱で45mの長さで8枚使います、このカーテンを一人で簡単に張り替えるための道具を事前に作りました。
新品のカーテンを地面に置いた状態でカーテンワイヤーに通して引っ張るとワイヤーにカーテンが引っ掛かり上手く引っ張れないのでこの手作り道具をカーテンワイヤーの手前に取り付けるとスムーズにカーテンを40m一人で引っ張れます。
傾斜張りでも平張りも取り付けられるように細工しました。
温室でも露地野菜でもいかに経費を抑えていくかが安定営農の要だと考えているので、時間短縮を行えるようなアイデアを作業をやりながら考えて道具なり作業工程を今後も作っていきたいです。
[PR]
by imasa27 | 2013-07-26 19:29 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

子供指入れ防止扇風機カバー作り

e0110055_12194055.jpg

e0110055_12194047.jpg

e0110055_12194024.jpg

e0110055_1219406.jpg

うちの娘もテーブル乗ったり降りたり、手すりにぶら下がったり、走り回ったりf^_^;
目がはなせないくらい動きわまるようになりました。
そんななか扇風機に興味があるようでカバーを触って危ないです、指が入らないように細工してみました。
仕事で使っている目あい1mmの防虫ネットを熱接着剤で片側づつカバーをかけたら細工は終わり。
[PR]
by imasa27 | 2013-07-23 12:19 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

片付けの時期

e0110055_0115346.jpg

e0110055_0115331.jpg

e0110055_0115347.jpg

e0110055_0115343.jpg

平成24年度トマトの栽培が終わる時期になりました、収穫はまだしていますが片付けの段取りでマルチや灌水チューブなどを順次片付けてから収穫の終わった列から樹を抜き始めます。
その抜いた樹をハウスの屋根からぶら下げてみました、だいたい4m50cmまで成長しました。
去年の8月に種まきしてほぼ1年にわたり大切に育ててきたトマトです(^w^)
トマトの販売は終わりますが露地野菜の茄子と夏葱がこれからの季節の主力品目になります、あとはパイプハウス内で栽培している葉物野菜の小松菜、ベビーリーフ、ルッコラ、ほうれん草、小カブを出荷予定です。
7月下旬から8月中にかけて秋冬作付けのブロッコリー、レタス、キャベツ、白菜などの種まき&苗作り、そして25年度促成トマトの種まきも気温をみながら8月下旬ごろにスタートしようと考えています。
今年の家庭菜園で作ったスイカは最大で11.5kgと若干小ぶりかなf^_^;
家庭菜園で作る野菜は気楽に挑めるので楽しいです。
[PR]
by imasa27 | 2013-07-19 00:11 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

セルトレイ苗押し出し台(2)

e0110055_23493087.jpg

e0110055_23493059.jpg

e0110055_23493045.jpg

セルトレイ苗押し出し台にトレイをのせただけでは苗は飛び出ないので上から押し付ける為にフォーク型の押さえつけ棒も作った。
トレイの横から苗を痛めないように差し込んだら上から押さえつけるとスコンと苗がいっぺん出てくる。
[PR]
by imasa27 | 2013-07-11 23:49 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

ガチャポンプ修理

e0110055_2344561.jpg

e0110055_2344661.jpg

自給ポンプの汲み上げ補助に使っているガチャポンプがレバー操作しても空気が入って地下水が上がってこない。
そこで皮パッキンをみたらボロボロで剥がれていたので新しいパッキンに交換しました。
今度は勢い良く地下水が汲み上がりました!(b^ー°)
予備のパッキンは買い置きしておくのが一番(^w^)
[PR]
by imasa27 | 2013-07-10 23:44 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

セルトレイ苗押し出し台(1)

e0110055_058536.jpg

e0110055_058530.jpg

e0110055_058516.jpg

e0110055_058598.jpg

e0110055_058561.jpg

7月に入り促成トマトも終わり間近でいますが空梅雨が明けてしまいハウス内が40度を超えるようになってしまいました。
流石に高温すぎて身体がきついですが無理をしないでそんなときは屋内作業か露地野菜の管理やるようにしています。
今年は露地のブロッコリーとトウモロコシが一緒の時期に収穫が重なりました、7月上旬にブロッコリーが収穫できたのでお客さんにも珍しがられました。
今回秋作露地野菜の準備として72穴セルトレイの押し出し台を作りました。7年位前に128穴の押し出し台は作っていたので同じ要領で作成しました。
何故72穴用を作ったかと言うと、最近の8月以降の天候は超高温でまったく雨が降らずに畑が砂漠状態が当たり前になっています。
適度に夕立すらないのがここ5年くらいの傾向です。
そんな砂漠状態の乾いた畑にキャベツやブロッコリーを植えると培土容量の小さい128穴やLP303では活着するまえに枯死してしまいます、そこで培土容量の大きい72穴で今年からやってみようと考えました。
ただ72穴の場合128穴に比べてトレイ内に根がまわるまでの育苗日数はかかるかるので、どのタイミングでも苗がトレイから培用土が崩れず、いっぺんに抜けるようにするためには押し出し台は必要なんです。
作り方は3.2mmの鉄板に72穴セルトレイを下から押し上げる棒を溶接で取り付けるために正確にケガキをして、丸棒を72個切断と丸棒の片側が円錐形になるように削ったら溶接する。
流石に72個溶接すると鉄板がかなり歪みがでるので歪みとりしながら作業して完成です。
早速かなり小さいキャベツの苗で試したら想像通り持ち上がりました。
まだこの苗サイズだと指でつまんでトレイから持ち上げると根張りが弱いので切れてしまいます。
実際に使える事を確認したので塗装して終わりです、以前作った128穴押し出し台も一緒にスプレーしました。
この台を作ったのでトマトの台木鉢上げにも使えるから作業が楽になりそうです(^_^)v
[PR]
by imasa27 | 2013-07-09 00:58 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)

農業とフリークライミング、溶接、手作り農機具のDIY日記
by 甘熟とまと
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

フォロー中のブログ

最新のコメント

まさとさんコメントありが..
by imasa27 at 12:41
はじめまして。 私もビ..
by まさと at 17:58
> クラフト親父さん ..
by imasa27 at 22:21
初めまして。 トラック..
by トラックショップジェット at 15:04
いいですね~。小さいお子..
by クラフト親父 at 18:09
クラフト親父さんコメント..
by imasa27 at 21:17
すばらしい! 随所に工..
by クラフト親父 at 17:03
Kawaさんコメントあり..
by imasa27 at 22:42
自分で直してしまうなんて..
by Kawa at 00:20
> クラフト親父さん ..
by imasa27 at 22:26

プロフィール


居住地:埼玉
性別 :♂
年齢  :三十代
職業  :専業農家
趣味 :溶接:被覆アーク溶接:半自動溶接:交直流TIG溶接:ガス溶接溶断までやります&手作り農機具&修理&DIY&フリークライミング

*高校山岳部時代にクライミングを体験してはまる。
当時は民間ジムに行くお金がなかったので、千葉県の野田市体育館に併設の壁で登っていました♪
卒業後は8年ほどクライミングから離れ冬眠しバイクに熱中!!
そして最近「ミストラル」があることを知りクライミング復活!!
オーナーさん&常連さんの課題で特訓中♪
2010年秋ごろからクライミング日数が激減。
細々とクライミングやっているようなやめているような感じで続けています。



画像一覧

検索

ファン

イラスト:まるめな