甘熟とまと

タイヤビード落とし制作とスタッドレスタイヤ手組しました

雪国ではないので冬用タイヤは必需品ではないかと思いますが野菜の配達で毎日出かけているのでもしもの為に安全第一でスタッドレスタイヤは用意してあります。今まで使用していた軽トラのスタッドレスもスタッドレスタイヤとしての溝がほとんどないのと、4年目になるのでそろそろ交換しようと考えていました。夏用タイヤと冬用タイヤの組み換えはジャッキアップして自分で交換していましたが、何となくネットでタイヤを検索していたらタイヤ単品で買うとかなり安いことに気づきました。今までタイヤをホイールから外して交換するのは自転車しか経験がないのですが今回は軽トラの手組タイヤ交換を初チャレンジしてみました。まずは事前準備としてYouTubeの手組交換動画を沢山見て何が必要なのか、そして手順を勉強させてもらいました。そこでチューブレスタイヤ交換で最初にやることはホイールからタイヤのビードを落とすことが必要とのことでビードを落とすための道具作りから始めました。今回も手持ちの材料で作れるように倉庫を物色していると棚制作で余った50mm角パイプが数メートル分あったので基本フレームにしました、そしてハンドルは足場パイプをつかいます。
e0110055_22332914.jpg
制作途中の画像はありませんが半自動溶接で組み上げて青色に塗装しました。部品をこれから取り付けます。
e0110055_22345312.jpg
横方向の画像です。
e0110055_22354009.jpg
タイヤに接する部分はSGP管(配管用炭素鋼管)の50mmキャップを角パイプ末端に溶接しました。
e0110055_22380617.jpg
組み立てるとこんな感じになります。そこそこ重量があるので工具先端に車輪を付けて移動しやすいようにしています。
e0110055_22394543.jpg
ハンドルの可動部分の隙間にストッパーをはさみこむようにすると
e0110055_22405289.jpg
こんな感じで隙間にいれます。
e0110055_22411938.jpg
そうするとハンドルが固定されて動かなくなるので車輪で移動できます。
e0110055_22423121.jpg
ネットで注文してブリジストンのスタッドレスタイヤが届きました。週刻印を見ると工場から出来立てホヤホヤの新しいタイヤでした。
e0110055_22451068.jpg
まずはビードを落とすためにセットしてハンドルを押し下げるとベコっとビードが落ちる音がしました、この時点でちゃんと道具として機能したので満足してしましました。しかしタイヤ交換はまだまだ始まったばかりです。表裏のビードを落とします。
e0110055_22523767.jpg
e0110055_22481918.jpg
ビードが落ちたらホイール保護カバーを当ててタイヤレバーでタイヤを抜き出します。ホイールから外れたらバルブも新しく交換しました、いつも通販で購入しているモノタロウでバルブと交換工具、ビードワックス、タイヤレバーからホイール傷を保護するカバー、ビードヘルパーを事前に買っておきました。

e0110055_22531158.jpg
次は新品のタイヤをホイールに入れ込みます。
e0110055_22534969.jpg
モノタロウの商品レビューにあると大変便利と書き込みがあったのでビードヘルパーを買いましたが本当に便利だと思った。
e0110055_22553376.jpg
タイヤを入れ込む前にビードヘルパーをホイールにセットしてタイヤレバーで押し込んでいくときにタイヤがホイールの深い位置に固定してくれるのでスムーズにタイヤレバーで押し込めました。
e0110055_22593475.jpg
組み込めたらコンプレッサーで空気を入れてビードが持ち上げ、そして規定の空気圧までいれます。最後に新しくしたエアーバルブ、ホイールとタイヤの密着面から空気漏れがないかリークチェックしてタイヤ交換の終了です。古いタイヤのビード落としから最後のリークチェックまでタイヤ一本交換するのに15分程度の時間でした、4本なので1時間で作業終了です。今回初めて自分で手組をやったので時間がかかりましたが楽しく作業できたので良かったです、これからもし農業機械のタイヤ交換をすることがあれば自分でチャレンジしてみたいと思います。


[PR]
by imasa27 | 2016-12-04 23:11 | 工作・修理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://inouefarm.exblog.jp/tb/25009049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まさと at 2017-03-03 17:58 x
はじめまして。
私もビードブレーカーの自作を考えています。
甘熟とまとさんの製作品を参考にしたいのですが、角パイプの寸法を教えて頂けないでしょうか。
又、製作する時の注意点等はありますか。
お手数ですがよろしくお願いします。
Commented by imasa27 at 2017-03-07 12:41
まさとさんコメントありがとうございます。角パイプのサイズですが肉厚2.3mmの50mm角パイプを使用しています。初めてビートブレーカーを作りましたが、仕事で使うトラクターの大きいサイズにも使えるように大き目に作ってあるので乗用車クラスのホイールならもう少しコンパクトに作れるかなと思います。

農業とフリークライミング、溶接、手作り農機具のDIY日記
by 甘熟とまと
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログジャンル

フォロー中のブログ

最新のコメント

まさとさんコメントありが..
by imasa27 at 12:41
はじめまして。 私もビ..
by まさと at 17:58
> クラフト親父さん ..
by imasa27 at 22:21
初めまして。 トラック..
by トラックショップジェット at 15:04
いいですね~。小さいお子..
by クラフト親父 at 18:09
クラフト親父さんコメント..
by imasa27 at 21:17
すばらしい! 随所に工..
by クラフト親父 at 17:03
Kawaさんコメントあり..
by imasa27 at 22:42
自分で直してしまうなんて..
by Kawa at 00:20
> クラフト親父さん ..
by imasa27 at 22:26

プロフィール


居住地:埼玉
性別 :♂
年齢  :三十代
職業  :専業農家
趣味 :溶接:被覆アーク溶接:半自動溶接:交直流TIG溶接:ガス溶接溶断までやります&手作り農機具&修理&DIY&フリークライミング

*高校山岳部時代にクライミングを体験してはまる。
当時は民間ジムに行くお金がなかったので、千葉県の野田市体育館に併設の壁で登っていました♪
卒業後は8年ほどクライミングから離れ冬眠しバイクに熱中!!
そして最近「ミストラル」があることを知りクライミング復活!!
オーナーさん&常連さんの課題で特訓中♪
2010年秋ごろからクライミング日数が激減。
細々とクライミングやっているようなやめているような感じで続けています。



画像一覧

検索

ファン

イラスト:まるめな