甘熟とまと

ポンプ&モーター台溶接制作

地下水を汲み上げるのにエンジンポンプを使っていますが、音が静かなモーターを使用したポンプに切り替えるために台を制作しました。
e0110055_13314805.jpg
使った材料は50mm×50mmの角パイプ。1.6mm鉄板、75mmキャスター、50mmヒューガルポンプ、1.5kw屋外用モーター、動力用押釦開閉器露出防水形過負荷保護付き、鍋屋バイテックイソメックSPプーリー、VCTケーブル、ボルト類。
e0110055_13373709.jpg
まずはポンプとモーターをのせる台を角パイプで溶接してつくる。角パイプなので枠の四隅に穴があいてしまう部分ができるので指などが入らないように鉄片をあてがって溶接して蓋をします。
e0110055_13405039.jpg
乗せる台が完成したらポンプとモーターを仮に乗せてみて、プーリーの間隔を確認したら巻き込み事故防止のためにベルトカバー作りにはいる。これは1.6mm鉄板を使って材料を切り出します。
e0110055_13410763.jpg
切り出した材料を曲げつつ、点付けで溶接して少しづづ作業を進めていきます。本当は1.2mmの鉄板のほうが曲げるのが楽なのですが、手持ちの材料の1.6mmが残っていたのでこれを使います。
e0110055_13440109.jpg
ポンプは今回1700回転弱で回せればよいと考えているので計算してモーター側のプーリーを3.5インチのものを選びました。プーリーはホームセンターでも扱っていることもありますが、欲しいサイズはなかなか売っていないのが現状です。ベルトサイズ、ベルトのかけ数、軸内径、キー溝幅、プーリー外径、新JIS・旧JISなどかなりの違いがあるのであるかないかわからないで買いにいくよりネットで購入したほうが得策です。今回購入したのが鍋屋バイテックさんのイソメックプーリーと言うものを買いました。これはベルトサイズ、かけ数、外径をまず選んで、次に軸に合うブッシングを選んでその両方を組み合わせて使用するタイプのプーリーです。実際に取り付けてみると良く考えられた製品だなと感じました。
e0110055_13470708.jpg
今回はエンジン駆動のポンプではなくモーターが動力源なのでスイッチにたんなる防水型押釦開閉器を使わずに過負荷防止付のタイプを選びました。水を汲み上げているときにずっと人が見ているわけではないのでもし何かしらのトラブルが発生してモーターに過負荷がかかったときに自動で電源をシャットダウンできるようにしたかったのです。このタイプのスイッチにすると値段もグッと上がりますけど安全のためには変えられません。
e0110055_13595056.jpg
e0110055_14071390.jpg

[PR]
by imasa27 | 2014-12-31 14:14 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inouefarm.exblog.jp/tb/22691012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

農業とフリークライミング、溶接、手作り農機具のDIY日記
by 甘熟とまと
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログジャンル

お気に入りブログ

最新のコメント

まさとさんコメントありが..
by imasa27 at 12:41
はじめまして。 私もビ..
by まさと at 17:58
> クラフト親父さん ..
by imasa27 at 22:21
初めまして。 トラック..
by トラックショップジェット at 15:04
いいですね~。小さいお子..
by クラフト親父 at 18:09
クラフト親父さんコメント..
by imasa27 at 21:17
すばらしい! 随所に工..
by クラフト親父 at 17:03
Kawaさんコメントあり..
by imasa27 at 22:42
自分で直してしまうなんて..
by Kawa at 00:20
> クラフト親父さん ..
by imasa27 at 22:26

プロフィール


居住地:埼玉
性別 :♂
年齢  :三十代
職業  :専業農家
趣味 :溶接:被覆アーク溶接:半自動溶接:交直流TIG溶接:ガス溶接溶断までやります&手作り農機具&修理&DIY&フリークライミング

*高校山岳部時代にクライミングを体験してはまる。
当時は民間ジムに行くお金がなかったので、千葉県の野田市体育館に併設の壁で登っていました♪
卒業後は8年ほどクライミングから離れ冬眠しバイクに熱中!!
そして最近「ミストラル」があることを知りクライミング復活!!
オーナーさん&常連さんの課題で特訓中♪
2010年秋ごろからクライミング日数が激減。
細々とクライミングやっているようなやめているような感じで続けています。



画像一覧

検索

ファン

イラスト:まるめな