甘熟とまと

水田除草機

e0110055_22105993.jpg

e0110055_22111764.jpg


物置の2階に水田の歩行除草機がしまってあるのは子供のころから見ていました。使っているのを見たことはないので相当古い機械だと思います。
それを父親が降ろしてきて今年使うみたいで燃料を入れてみましたがエンジンが一瞬かかるけどすぐに止まってしまう症状でした。
とにかく長年使用していないのでキャブレター内部の部品が劣化してしまったようです。
メーカー名も聞いたことないので農機具屋さんに頼んでももう作っていない機械だよと言われてしまうのがおちだと思い、ネットでキャブレターのダイヤフラム関係を販売しているサイトがないかと調べているとなんとありました(*'ー'*)ノ
ワルブロからTKまでそれぞれ型式別にOHキットが買えるのは自分にとってはありがたいお店です♪
e0110055_22113126.jpg

パパッと交換して終わらせようと思っていたら、予想外に時間がかかってしまった。
まずオーバーフローが止まらない、タンク側のプライミングポンプを押しても反応が鈍い、エンジン回転が安定しない。
キャブ本体の詰りはキャブクリーナーとパーツクリーナーで確認しているから大丈夫なんだけど、いまいち原因が分からなかったけど、まずはオーバーフローの原因になりそうなニードルバルブを取り付けてあるシーソー部分の遊びを調整。プライミングポンプからキャブ本体に入るチェックバルブ紙の取り付けがずれないようになっているか確認。そしてキャブ側とインテークマニホールドの排気脈動を取り入れるポートがきちんと合ってキャブ本体が取り付けられているかもう一度外しながら確認。
この3箇所を点検調整したら症状が消えてオーバーフローもしなく、リコイル一発でエンジン始動できてアイドリングも安定しました。
今回初めてOHキットを買いましたがむやみに取り付けるのではなく、当りまえだけど所定の位置にずれないようにパッキン類をつけないとエンジンは動いてくれないです。
パッキンもキャブ型式専用で所定のビス穴が開いているけど取り付け時にmm単位の位置ずれは起きやすいので、ずれによって紙バルブがパッキンに挟まれて正しく内部で動作しない為だと思う。
キャブ本体をエンジンに取り付けるときも多少の上下がボルト穴の遊びであるが、これが曲者で適当にナットを締めるとキャブ側とインマニについている2mmくらいの脈動取り込み穴が合わないのかもしれない。エンジン回転が安定しないのはこの脈動穴が合わないことによって燃料の供給に支障がでるんじゃないのかな・・・・。
(´Д`)あくまでも推測でしかないけどね・・・ダイヤフラムキャブの修理を教えてくれる人いないかなぁ。。複雑すぎ。

とりあえずエンジン直って良かった(;; ̄ー ̄)σ
[PR]
by imasa27 | 2012-07-21 22:39 | 工作・修理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inouefarm.exblog.jp/tb/18413290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

農業とフリークライミング、溶接、手作り農機具のDIY日記
by 甘熟とまと
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログジャンル

お気に入りブログ

最新のコメント

まさとさんコメントありが..
by imasa27 at 12:41
はじめまして。 私もビ..
by まさと at 17:58
> クラフト親父さん ..
by imasa27 at 22:21
初めまして。 トラック..
by トラックショップジェット at 15:04
いいですね~。小さいお子..
by クラフト親父 at 18:09
クラフト親父さんコメント..
by imasa27 at 21:17
すばらしい! 随所に工..
by クラフト親父 at 17:03
Kawaさんコメントあり..
by imasa27 at 22:42
自分で直してしまうなんて..
by Kawa at 00:20
> クラフト親父さん ..
by imasa27 at 22:26

プロフィール


居住地:埼玉
性別 :♂
年齢  :三十代
職業  :専業農家
趣味 :溶接:被覆アーク溶接:半自動溶接:交直流TIG溶接:ガス溶接溶断までやります&手作り農機具&修理&DIY&フリークライミング

*高校山岳部時代にクライミングを体験してはまる。
当時は民間ジムに行くお金がなかったので、千葉県の野田市体育館に併設の壁で登っていました♪
卒業後は8年ほどクライミングから離れ冬眠しバイクに熱中!!
そして最近「ミストラル」があることを知りクライミング復活!!
オーナーさん&常連さんの課題で特訓中♪
2010年秋ごろからクライミング日数が激減。
細々とクライミングやっているようなやめているような感じで続けています。



画像一覧

検索

ファン

イラスト:まるめな